SAVER KING JAPAN 節電の原理

SAVER KING JAPAN 節電の原理

特殊設計されたコンデンサを利用して、供給される電気の電圧を変動させず、電力品質を向上させパフォーマンスを最大化します。

古くなってさびや汚れが詰まり水流の悪い水道管では、100%の量を出そうとするならたくさんの水を必要とします。

古い水道管をキレイにすることにより、水の流れが改善され本来の水量が出るようになります。

電気も同じように電線内でも電気のロスが起こり、無駄な電流が発生しています。電力の質を上げることで電流を削減し、結果電気料金の削減に繋がります。

関連記事

ページ上部へ戻る